【渓流釣り】ふもとっぱらキャンプ後!芝川で渓流釣り!二度と行かない…

キャンプ

はじめまして!キャンパーの一面もあるふかひれです

今回は静岡県富士宮市、ふもとっぱらキャンプ場へいきました!

私はケチなので、小田原あたりから高速に乗らずに行くルートでやっていきますね。

ナビでは2時間です。高速乗ったら1.5h.下道でも慣れていれば同じくらいの時間で行けました。

裾野にあったこの道、北海道みたいで最高だった。

予定時間より少し早く、1.5hちょいでふもとっぱらへ到着。どのみちもみんなビュンビュンだったので、かなり速く付きましたね。

なでしことりんちゃんがいたとこダァ…!!!

設営前。平日に行ったのでガラガラでした!

富士山が恥ずかしがって頭しか見せてくれません。

網を忘れて終わりの焼き肉をしていました。

暗くなってきたので焚き火。

きれい

そして、翌日の釣り場を探しています。

近くの芝川はあまり情報がなく、狙いたいイワナがいないためなし

少し北上して甲府エリアの笛吹川・もしくは西の富士川あたりを考えて、夜が更けていきました。

獣のうめき声にうなされ朝霧高原の寒さにやられ、朝になってみれば不眠パラダイス。

富士山周りのキャンプでよく寝れたことないですね(偏見)

体力がなくなったので、近くの芝川で釣りをしてみることにしました。

芝川フィッシン!

芝川とは、富士川に流れ込む川で、富士山の湧き水が源流になっているスプリングクリークです。安定した水量と温度で冬でも釣れるとか。

釣行の記事を見ていると、50以上のニジマスが釣れたりするとか。

イワナは諦め、デカ虹を釣りたいなーという気持ちで釣りへ。

こんな感じの渓相

ただ、1時間くらい遡行していったのですが、どこまでいっても里川のまま。

浅いところばかりで、ふかい堰堤のようなところでも膝下ていど。上流ではなく白糸の滝近くのほうが良かったのかもしれませんが、私の行った上流部分(ふもとっぱら近く)はあまりにもなにもない川でした。

チェイスはおろか、逃げていく魚もいなかったですね。また、川のそこには藻(茶色)が生えていて、川として生きているのか??となった。

そういう川だったので、早々に納竿。

入退渓のポイントも整備されておらず、獣道をひたすらに歩いて車に付きました。

ちなみに、このあたりではくまの目撃情報もあるため、気をつけなければなりません。

失意のそば

そんなこんなで悲しきキャンプ釣りでしたが、どうやらそばの有名店があるそうで。

一閑人さんへ行ってみました。

雨の中20分程度待って入店。めっちゃおいしかったです。

混んでいるときは数時間待ちだそうです。わかる~~

まとめ

ふもとっぱらキャンプのあとは、富士川水系へどうぞ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました