【渓流釣り】長野で尺イワナとの知恵比べ!当然のごとく撃沈!

渓流釣り

前回の続きです。というほど前回の記事には内容がないよう‼なんつって!

Gotoキャンペーンが始まっていましたが、まだ旅大暴れはできていなかったので、大暴れする目的で旅を決行しました!

キャンプからの釣りもありだったのですが、1日目はあいにくのお天気でしたので

宿を探しました!なんとこのやど1泊2日2食付きで9000円でした!ほんとにgoto様々…!

エリアは宿が決まったら決まる

という旅のスタンス。こんかいみっけた宿は諏訪湖畔のお宿…

ということで、松本・八ヶ岳エリアで釣りをしました。

一泊二日のきままな一人旅なので、前日はゆっくり出発。忍野まで下道1.5h程度で着けるので、諏訪なんてすぐで諏訪!!というおやじギャグメンタルで出発しました

忍野へ行くのはもう慣れておりますから、246で鮎沢辺りについて、そのままスムーズに明神峠を抜けて山中湖へ!

と、していたのですが…

山頂付近でトラック横転…ポリスメンの依頼により引き返すことに

大ロス!普段の倍かかってしまいました!2日休みのときに2日目だけ釣りすりゃいいかというメンタルでたびに行くのですが、毎回後悔しています。w

1日目も釣りすればよかったなーと。毎回。

まあ、なんやかやあって、諏訪湖沿いの旅館につきました!!

宿!おい!ワシ一人やぞ!?

料理長呼んでー!!!!!!!と叫ぶことしかできませんでした…うますぎる…。goto様々でした。

インターネッツで調べていると、諏訪エリアは少し魚影が濃くない様子。

ビーナスラインの通る白樺湖の近くにある滝の湯川や、大門川が近くにありました。

すこし遠くまで足を伸ばして天竜川水系まで行くとベターな様子。

旅館のご飯や温泉に完全に溶かされてしまった私、何を思ったか深夜番組をみて夜ふかしをしてしまいました…。

ということで、早起きの流れはなくなり、近場の川を攻めることになりましたw

宿が良すぎるのも考えもんです。

釣り開始!

そして翌朝

ご飯の時間までぐっすり眠って、9時にチェックアウトw

そして、第二の趣味を満たすため、諏訪大社へ。

神事に遭遇すると歓迎されている、とか言いますが神事にに3回遭遇しました。

これは信濃に歓迎されている!尺も釣れる!と思い、おみくじを引くと「旅行、吉/雨降る」とかいていてすげー!となりました笑

スロースターターなのです。釣果がついてこないのはこのせいか…!?

なんて思いつつ。ずっと運転してみたかったビーナスラインへ乗り込みます。

両サイドを白樺に囲まれた、高原特有のみち。

歩いてみました。きれい

とてもきれいでした。1500mクラスの山で、家があるエリアと比べると別世界のような涼しさ。

そんなこんなで、川に到着したのですが…

いや!!!!!!!!!!!!水な!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんという…水無川ちゃうんやで…(?)

蓼科で特に有名な感じの川だったので、期待を持っていったのですがこの有様。

ちなみにむかったのは滝の湯川。夏場はこんなかんじになってしまうのですね。下流は水多かったです。

次の川へ

滝の湯川が不発だったため、急いで別の川を探します。滝の湯川は尺が釣れることもあるそうで、狙っていたのに!!

ちなみにしっかりと券は買いましたよ、諏訪インターの近くにあるコンビニで売ってました。

tukimasita

つきました!入渓地点から見える感じはこのような感じでした!

ビーナスラインからすぐ入渓できたので、もしかしたらスれてしまっているかも。という感じでしたが、とりあえずにゅうけい。

秋田でのツキノワグマ事件(かなり昔の)を昨日の晩旅館で読んだので、震えながら上がっていきます。

いい淵!!!!!

こんな感じの水質でした。とてもきれい。

で、小さな淵が連続している感じ。遡行もそこそこかんたんで、安全にできますわーと思ってつり上がっていきます。

やはりビーナスラインから入ってすぐは反応もあまりなかったため、急ぎ足で上がっていきます。すると

こんなすばらしいい淵が!!!

この写真の左側がかなり掘れていて、とても深いです。

ここでまず投げるのは!先日購入したQuelle!見た目の美しさもさることながら泳ぎもただ巻きでヌルヌル!早く入魂したくて投げまくっています!

すると!2つの影(大小)がチェイス!!!!!!!!!

木の陰にいたのですが、私に気づいて大が反転してしまいました…!

渓流での立ち回りが下手だよ!カイジくん!!!!

思っているよりも離れないといけないのですね…世附で学んだことを活かせないやつです。

そしてもいちどキャスト!すると!

kawaii!!!

かわいい!ちびイワナちゃん!ということでQuelle入魂!もう少し大きいの釣りたかったのですが、台風の都合でシーズンが短くなりそうなので、ひとまず入魂とさせてください!!!!!!!!!!!!ごめんなさい!!!!!

ただ、このイワナちゃんの背びれが気になるのですね。標識放流にしても背びれはないし、釣り人が切ったにしては下手。なんだろうね。ご存じの方いらっしゃれば教えて下さい。

ということで、ボウズ回避した私は足取り軽やかに登っていきます。

先程、遡行しやすいとか言いましたが、

こんななかなかの崖もありました。淵あれば崖ありですね。そらそうか。

とても良い淵が!!!!!!

で、遡行を続けていくと、とても良い淵が崖の途中に。

周りは台風の影響か、大きな木がたくさんあり、ルアーでもかろうじてできるかな…くらいのかんじになっていました。フライではほとんど無理ですね。どうしたもんかなぁ。

で、その淵がこちら

かなり掘れていて、流れも複雑でした。

が!!!!!!!!!!!!!!!!!中心に横たわる大木!

遡行途中に気づいたので、かなり離れた崖にいます。ので、こちらに気づくことはないかな…と。

フライは少しバックが取れないため、Quelleを投入。

流木の根本から、沿って引いてみます!

すると

尺はありそうな影が!ルアーを追っている!!!!!!!!!!!!!!!!!!

一瞬ルアーをくわえ、魚信が手元に届くころ、首振り一閃!!!!!!!!!!!!!!!

フックアウト!!!!!!!!!!

うわああああああああああああああああああ

しばし放心状態になりながら、お茶を飲み、カロリーメイトをモサモサ。

さすがにここであのモンスターだけではなかろう…とおもい、フォローのつもりで重めのスプーンをキャストして、流れに乗せてちょんちょん!!

小イワナが釣れました!さっきよりは少し大きめ。ですが、あの尺がつれなかったことを思い出し、写真も取らずにリリースしてしましました。

一応ウェットフライもキャストしてみたのですが、反応はなく…ここはリベンジしたい場所ですね……。

一応、脱渓点まではすこしあったので、続けましたが小マスの反応がある程度でした。

脱渓点あたりで、なぞの動物が動いてるのが見えてとても怖かった。熊かな‥

で、そのままビーナスラインに戻っていきます。通り道が別荘地だったのですが、廃れていてとても怖かった……wビビリなのです。

ビーナスラインまで歩き、車に到着して、そのまま牧場へ。

とてもガスっていました。牛どこ?

その後、結構時間もあったので滝の湯川下流をやってみましたが、反応もなし。

まちなかですし、足跡も多かったことから、スれていそうでしたね。ちなみに河童の湯付近です。

帰路・まとめ

小田原厚木道路で覆面に追いかけられましたw

ちなみに制限速度ぴったりだったのですが、わたしが覆面に気づいてそのまま70km/hで走り続けました。楽しかったです。

追い越し車線を爆走するやつには目もくれていなかったので、私の軽微な速度超過を取るつもりだったのでしょう。残念だったな!神奈川ケンケー!!!!!!!!!

魚影が薄い薄いと言われていた諏訪エリアですが、神奈川に住む私からしてみればとても濃かった。

これで薄いなら本気の川ではどんな感じなのか木になりますね。

Quelleに入魂ができたことがとても嬉しかったです!!!

実力不足に悩まされていますね…立ち回りで取れた魚も、フライなら取れた魚もいたのでしょうが、

フライをあの狭い源流で投げられない事が多く…悩ましい。

ルアーをずっとやっていたので、信頼してしまっているようです笑

フライだけで源流釣行!というのはまだすこし厳しいかもしれません…フライのうまいかたはどうしているのだろうか…

諏訪エリアの釣行でした!次は尺釣りたいなぁ…!

みなさんがブログ村に参加してはるので、さんかしてみた。

押してくれるとありがたい!

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました