DAIWAヒソカ120f は取り扱い注意。2つの意味で。

シーバス

こんばんは。関西ドブ川シーバサーです。

なんか流行りそうなルアーがあるらしい。買って手に取ると細身なので不安ありでしたが、的中しました。

サムネイル

関東ではやや始まっているバチ抜け、関西での開幕をいまかいまか、、、と待っている私です。

そんな中バチ抜けルアーで評判が良く、今後高騰するであろうルアーを見つけました。

Daiwa モアザンヒソカ120!

まあまあボディは長め。レンジは水面〜30cmまで、フローティングです。

バチ抜けにはもちろん、サヨリイワシなど小型の細いベイトの時にもつかえるとか。

これは、、、VJやカゲロウとかと同じくメルカリ高騰•店舗では買えない、という状況が透けて見えますね。なので買ってきました。

普通に買えたけど壊れた!

近所のやや大きい釣具屋では普通に売っていて買えました!ただ、ピンクカラーは2つ、アユカラーは4つだけしか残っていませんでした。

で、みてみるとメルカリは転売始まっているっぽいですね。定価1780円くらいに対して、2500円くらいが多いです。VJやらもそうですが転売ヤーの嗅覚の凄さには眼を見張るものがありますね。ガチシーバサーよりも情報戦に詳しい気もしている。

(※流石にガチシーバサーのほうがすごいと思います。)

柵があってイイね。

そして買うことができたヒソカを密かにルアーケースに忍ばせ、尼崎周辺の運河をめぐることとします。

初場所+干潮であったため水深がかなり浅め。はじめは日和ってワームにしようかと思っていたのですが、浅すぎて巻くのが大変。

護岸際と橋脚だけ投げて無反応であったためついに真打・ヒソカを取り出しました。

すでに事故後の写真です。

きれいな色でいい。そして軽さの割にすっっごい飛ぶ。引いている感じはウォブリング?という感じ。手元に伝わる感覚は少なめ。プルプル…って感じでした。

んで、そんな感じでキャスト練習をしていたときにやってしまいました。

ガン!!!!!!!!

と。キャストした先の護岸にあたりました。回収をしているとなんか引き抵抗が少ない…。

手元に来たルアーがこんな感じに。

ON HPのパソコン

蘇るシルバークリークミノー(渓流ルアー)の記憶。

思えばこいつも、岩にぶち当ててリップが壊れたこともありました。以前ベントミノーを岩にぶち当てて砕けたこともありました。気をつけます。

サカムケが気になる

ということで、私個人はダイワルアーとの相性が悪くなっているので、気をつけますという記事でした。転売が始まって壊れても補充しにくいルアーというのもあって…2つの意味で取り扱い注意ですね。(タイトル回収)

ちなみに初場所のシーバスは全くなにもなかったです。バチらしき引き波はたま~~~~~に小さく出てたりしましたが、大バチ抜けではない感じ。

何回か通ってみて釣りたいなと思っています。

2024追記・釣れかけました/釣れました

数年越しに更新してます。「2つの意味で」がうまく回収しきれていない気がしたので…

尼崎の川でバチ抜けの時期にヒソカを投げていたところ…とんでもないあたりと猛烈なエラ洗い!!!!

バチ抜けは関西だと少ないけども!!!釣れるやん!!!!と絶叫しながらランディング仕様としたところ…フックアウト…!!!!!

まじで人生で掛けた魚の中で一番デカかったです。

ということで、人生最大のシーバス(未遂)を引き起こしてくれたヒソカ。

使い込めばかなり釣果が期待できそうです。

釣れたりしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました