文鳥

【文鳥日記】しらす君の呼吸が荒い!深夜に救急病院へ。

こんばんは。救急病院で記事を書いていますふかひれです。

ありし日のしらす

日課の放鳥時に違和感が。

いつものように21時頃から放鳥をしていました。

すると、普段はけたたましく鳴きながら飛び回り、いつもの場所に着地して遊ぶのですが…

飛び立つ勢い・鳴き声ともに普段より弱々しい…。

いつもは定位置でぴょんぴょんしながら囀るのに…今日はそれもない

ぺたっと座り込んでいる…

そして、たまにヤバイとうわさの開口呼吸をしている…。

しかも、よく耳を澄ますとヒッヒッヒと音が鳴っている…。しかもしかも、早い呼吸に合わせて体が動いています。

夏の暑い時期に開口呼吸することはありましたが、呼吸音や体が動くことはありませんでした。

これはただならぬやつだ…となり、近所の緊急動物病院に電話をしてみると鳥は対応していないとのこと…

ですが、鳥対応のところを教えてくださいました。

そこに電話して相談したところ、見てみないとわからないし、小鳥なので一気に進行する恐れもある

とのことだったので、行くことにしました。

ここまで淡々と対応したかのように書いていますが、何かあったらどうしよう……という気持ちでいっぱいでした。

深夜の高速をぶっとばす

あしたは仕事ですが仕方ありません…死んでしまったりしたら私が死んでしまうので…

22時に家を出て23:30に病院へ到着しました。

となりの家族さんが悲しそうな顔をしています。中からねこちゃんの鳴き声が聴こえてきます。

なんかみなさん、不安な表情をしていました。へ

問診を受けて、先生にしらすくんを託します…

そして1時間ほどあと呼び出されたので診察室へ。

病院に来てからはケロッとしていたので、その症状は出ていなかったそうなのですが…。けろっとすな!

リラックスしてる時に口開けてる感じだったので、かくしてるのかもしれませんな

精密検査にかけることにしました。

ただ

小動物になるので、環境の変化・薬品などのショックで万が一があるかもしれませんが了承されますか?

とのお話も。ヒエッとなりながらも、このまま連れて帰るのも不安だったので、了承。

晴れて(?)動物病院初入院になりました。めでたかないよ。

また、私はアニコムの保険に入っているのですが、そのへんがどうなるかとても気になっていました。

勝負の会計

しらすくんは大事を取ってレントゲン撮影等をしてもらうことになったので、入院となりました。

そして会計で呼ばれたのですが、金額なんと30,600yeeeeen!!!

たっかい…しかし…私には保険があるんですけど…

ときいたら適用できるようです…!よかった…ほんとうに…、でもたしかケチって3割負担になるやつじゃなくて5割負担のにした記憶があります。

5割負担のやつでした。それでも大きいですね…入っててよかったぁ。

激動の1日目。帰宅したのは午前1時30でした。つかれた。あしたは7時おきなので寝ます。

何事もありませんように…ほんとに…

24歳の人間と住む1歳の文鳥です。 ソロキャンのテントでゲームをするタイプの人間です。その他アイドル・オードリー・アウトドアなど好き。 今までの釣り人生→ https://tombowquest.xyz/私の釣り人生!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です